断捨離・収納

ミニマリストのオタクグッズ収納!増やさないためのマイルール

ミニマリストのオタクグッズ収納

こんにちは!ゆきち(@yukichi_42)です。

私はミニマリスト(志望者)ですが、アニメや漫画が大好きなオタク!

ミニマル生活に目覚めてから、いろんな物事を断捨離してきました。

あわせて読みたい
断捨離した物事とその効果
断捨離の効果のすごさ実感中!ミニマリストを目指して手放した物事と効果ミニマル生活に目覚めてから行ってきた断捨離。私がこれまで手放してきた物事とそれによって感じた効果・メリットを、実際の体験を挙げて解説します!...

しばらく読み返していない漫画や興味が薄れたアニメのグッズなども断捨離して整理整頓。

でも趣味の物って、せっかく断捨離して整えてもしばらくするとまた増えてしまいがちですよね。

趣味の物はお金や時間を注ぎたい対象ですが、衝動買いはしないよう気を付けています。

そんな私の、

  • 断捨離後のオタクグッズ(主に漫画本やアニメDVD/ブルーレイ)の収納の様子
  • 無駄に増やさないため、衝動買いをしないために決めたマイルール

をご紹介します!

ミニマリストとオタクの両立は難しいと思っていましたが、ルールを決めてからは無駄なグッズ購入が減ったように感じます。

せっかくグッズを断捨離したのにすぐ増えてしまう……という方の参考になれば幸いです!

ミニマリストなオタクのグッズ収納はこんな感じ

まずは、今現在のオタクグッズの量と収納の様子を写真でご紹介します。

こんな感じに収納しています!

ミニマリストのオタクグッズ収納の様子

どこに何を置いているか、ざっくりですが色分けしてみました。

(色を付けていない右の本棚下段は資格系の本など、アニメ関連以外の物)

……どうでしょう?

オタクとしては少ない方だと思っているのですが果たして……。

幅40cm×高さ88cmのカラーボックスと、幅60cm×高さ88cmの本棚にすべてのグッズを収納しています。

とくに工夫をしているわけではなく、カラーボックスと本棚に並べて収納。

どこに何があるかは見ればわかりますし把握できています。

服もそうですが、自分が何を持っているか&どこにあるか把握できているって素晴らしい……!



オタクグッズを無駄に増やさないために決めたルール

昔は自分の背くらいの高さ×幅100cmの本棚二つを使っていた、漫画やアニメDVD、関連グッズの収納。

引っ越しを機に断捨離して、先ほど写真で紹介した量まで減らしました。

でも断捨離したらそれで終わり、ではないですよね!

うっかりするとまたグッズが増えて、結局断捨離前と同じくらいの量に戻ってしまった……

なんてことがないようにしたいです。

ダイエットもそうですが、リバウンドしないように気を付けないといけません。

オタクグッズの断捨離後、リバウンドしないために自分なりのルールを決めました!

オタクグッズを収納するスペースを決め、そこに収まる分だけ

まずは、グッズを収納するスペースの上限を決めました。

先ほど紹介したカラーボックス一つと本棚一つに収まる量。

これが私が決めた上限です。

漫画やグッズを新たに購入するときは、収納するスペースがあるかどうか確認します。

もしスペースがなければ、手放せるものがないか検討。

でも今のところまだ余裕があります!(右の本棚の中段)

なるべく綺麗に収納したいので、隙間に無理矢理ねじ込んだりしないようにしています。

ちなみに私が増やしてしまいやすい同人誌については、全体量の内さらに細かくスペースを決めました!

ミニマリストのオタクグッズ収納(同人誌のスペース)

同人誌はこのカラーボックス一段に収まる量に。

さっき無理矢理ねじ込んだりはしないと言いましたが、同人誌のスペースだけは少し無理矢理感があるかもしれません(笑)

私が生きていく上で萌えは必要不可欠なんだ!!(オタクの叫び)

増やしてしまいやすい物は、このように全体の中でさらにスペースを区切って目安を決めておくといいかもしれません。

オタクグッズは基本的に隠す収納にしている

たくさんのフィギュアや缶バッジ、キーホルダーなどをずらりと並べて飾る。

SNSなどでそういう写真をいくつか見たことがあります。

とても素敵ですし、作品やキャラクターへの愛も伝わってきます。

私も昔はグッズを部屋に飾り、見せる収納にしていたこともありました。

でも私の場合、それが「私はこんなにグッズを持ってるよ!」というような見栄が根底にある気がして、見せる収納はやめました

あくまで私の場合は、ですが。

そしてその見栄が、必要のないグッズの購入に繋がっている部分があるのではと自己分析した結果です。

ミニマリストのオタクグッズ収納(小物類)

今は、キーホルダーなどの小物はこのお菓子の空き缶に入れて本棚に。

そしてカラーボックス&本棚は、クローゼットの中に収納しています。

クローゼットを開けない限り見えません。

大きいクローゼットがあるのでそうしています。

クローゼットがなければカラーボックスと本棚を普通に部屋に置きますが、小物系グッズを壁に飾ったりはもうしないと思います。

漫画や小説はアニメで見て気に入った作品のみ購入する

私は基本的にアニメから入るタイプです。

アニメを見て気に入ったら原作漫画や小説を購入。

よっぽど気に入らないと原作には手を出しません(笑)

アニメをまず見て、買う漫画や小説を厳選している感じです。

例外もたまにありますが(好きな作家さんの作品は未アニメ化でも買う場合あり)、基本的にはアニメやドラマや映画などの映像作品から。

映像化されるのは人気作品だからだと考えているので、その中から「原作も読みたい作品」を選んでいます。

未映像化作品の中にも面白いものがあるのはもちろんわかっていますが、出会う運命じゃなかったんだろうなと割り切って(笑)

アニメより漫画が好きな方からすれば理解できない考え方かもしれませんが、私はアニメ派のせいか、こんな考え方をしています。

気に入った絵のグッズのみ&同じ絵のグッズは一種類のみ

グッズを購入するときはかなり厳選しています。

昔は好きな作品やキャラがマイナーだったのか、そもそもあまりグッズがなかったりしたんですが(笑)

人気作の恐ろしさを知ったのは「おそ松さん」

次々と発売されるグッズの数々、こんなのとても追いかけられません!(笑)

  • よっぽど気に入った絵のグッズのみ
  • 同じ絵のグッズは一種類のみ

と絞りました。

またジャニオタだった時期もあるのですが、担当(推し)の人気を示すため同じグッズ(団扇や生写真)の複数買いをしていました。

一緒にコンサートに行ったお仲間さんがたくさん買うので自分もつられて買っていた部分もあります。

でもそういうことはやめました(今はジャニオタ自体やめましたが)

そして「使う用と保存用」といった複数買いもしません。

持っているグッズ量=作品やキャラへの愛情量」ではない!!(私の教訓)

趣味にお金は使うけど、グッズは無駄に増やさないようにしたい

ミニマリストはお金や時間を好きな物事や快適な生活のために必要な物に注ぎ、その他をそぎ落としている人だと私は認識しています。

そして自分もそうしたい・そうなりたいと思っています。

私にとってアニメや漫画、好きなキャラクターは、【お金や時間を注ぎたいもの】

でもたとえお金を注ぎたい対象であるオタクグッズであっても、衝動でアレもコレもという買い方はしたくありません

なので本当に欲しいものかどうかよく考えることと合わせて、無駄に増やさないためのルールを決めました。

グッズを衝動買いしまくっていたら、好きなアニメのイベントに行きたいのにお金が足りない……(地方住みなので交通費や宿泊費がかかる)

そんなことにはならないようにしたい!

大好きなアニメや漫画、キャラクターにはお金と時間を使いたいですが、使うポイントはちゃんと考えたいです。

オタクグッズを増やしたくなければルールを決めよう

私はアニメや漫画が趣味!大好き!

ミニマリストだけど(いや、ミニマリストだから)趣味にはお金を使いたい!

でも衝動買いをして無駄にグッズを増やしたくないので、ルールを決めました。

  • グッズを収納するスペースの上限を決めて、そこに収まる分だけ
  • 隠す収納にしている(見栄のための購入防止)
  • 漫画や小説の購入はアニメを見て気に入った作品のみ
  • 気に入った絵のグッズのみ&同じ絵のグッズは一種類のみ

せっかく断捨離したのにまた増えてしまった

あれもこれもとつい衝動買いしてしまう

そんな場合はルールを決めてみてはいかがでしょうか。

紹介したのは私なりのルールなので、あなたのルールをぜひ考えてみてください!

ルールを決めてから衝動買いほとんどなくなり、あまり増えなくなりました。

まだスペース的に余裕があるとはいえ、これからもグッズ購入の際はよ~く考えたいと思います(/・ω・)/

 

▼ ブログランキングに参加中。いつも応援ありがとうございます!

にほんブログ村 ライフスタイルブログ ミニマリストへ
にほんブログ村