行ってみた

金運アップのパワースポット・御金神社で忘れずにやりたいこと3つ

京都の御金神社

こんにちは!
一万円札がハンドルネームの由来、ゆきちです。

2017年12月、金運アップのパワースポットとして有名な、京都の御金神社(みかねじんじゃ)に行ってきました!

この神社は福財布やイチョウ型の絵馬が有名で、私の目的もやっぱり、福財布やお守りの購入と絵馬の奉納でした。

でも、ご利益があるとされていることは他にもあります

せっかく行くなら、ご利益がありそうなことは一通りやっておきたいですよね。

私が行った際、事前リサーチが甘かったせいで知らなかったこと・できなかったことがあったので、また行ったらそのときは必ずやるぞ!と思ったことをまとめました。

これから御金神社に行く予定の方、中でも、御金神社について調べ始めたばかりの方の参考になればと思います!

御金神社の手水舎で銭洗い

黄金の鳥居をくぐって御金神社の境内に入ると、左手に手水舎があります。

手や口を清める手水舎。

御金神社の手水舎には銭洗い用のザルが用意されていて、お金を洗うことができます。

お金はたくさんの人の手を渡ってきたもの。

欲やら念やらが染み付いているので、これを清めると金運アップが期待できるのだとか。

銭洗いのやり方は簡単!

 
お金をザルに入れて、水を柄杓でかける
 

銭洗いができるのは何となく知っていたんですが、スルーしてしまいました。

リサーチ不足で銭洗いの仕方がよくわからなかったのと(洗えばいいだけなんですけどね)、私が行ったとき参拝客が少なくて他に銭洗いをやっている人がいなかった…という理由で。

帰ってから調べると、銭洗いの仕方は上記のとおり水をかけるだけの簡単なものですし、清めたお金は何倍にも増えていくらしいと知り、やっときゃよかった!と後悔。

他に誰もやってる人がいなかったから~なんて理由でスルーしてしまったのはもったいなかった…。

基本は小銭を洗うようですが、お札を洗う方もいるのだとか。その辺はとくに決まりはないので自由でいいと思います。



御金神社の御神木・イチョウの葉をもらい財布に入れる

御金神社の御神木はイチョウの木。なのでこの神社の絵馬はイチョウの葉の形になっています。

そのイチョウの木の葉そのものをいただくことでも、ご利益が!

境内にはイチョウの落ち葉が集めて置かれている机があるようです。

 
そこからイチョウの葉をもらって、お財布に大切に入れておく。これだけでオッケー!
 

リサーチ不足でこのことを知らず、スルーしてしまいました。

イチョウの落ち葉を集めて置いている机というのも、あることに気が付きませんでした…。

広くない境内なので、なぜ気付かなかったのか自分でも謎。

周り見えてなさすぎか!おそらく絵馬と福財布とお守りに必死だったんだと思います(笑)

これから御金神社に行く方はそんなことがないように、イチョウの葉もしっかりゲットしてきてください!私も次は必ず!

御金神社の末社にもお参りを

京都の御金神社

写真に写っている看板に書かれているとおり、本殿の右奥に末社があります。

調べたところによると、この末社をスルーしてしまう方が結構いるのだとか。

せっかく来たんですから、時間があるようなら、本社だけじゃなく末社にも参拝を!

これは事前にリサーチできていたので、スルーせずに参拝できました。

おまけ:御金神社へのアクセス&お守りの購入について

電車で行く場合



・地下鉄 二条城前駅から 徒歩約5分
・地下鉄 烏丸御池駅から 徒歩約8分
・JR 二条駅から 徒歩約15分?(なぜ「?」なのかは下記に)

事前に検索した結果、JR二条駅からだと徒歩約15分と知り、二条駅から向かいました。

地元から京都駅までJRなので、そのままJRで…と思ってのことだったんですが、後悔。

30分近くかかったよ…!?

・普段まったく運動をしていない
・体力がない
・少しヒールのあるパンプスを履いていた

という条件が揃ってしまったからでしょうか。パンプスでも15分ぐらいなら大丈夫~と思っていたんですが、甘かった。

しかも方向音痴なので少し道に迷いましたし(ポンコツ)

…という経験から、JR二条駅から歩く場合は歩きやすい靴で行くことをおすすめします。

でもそれより、素直に地下鉄の二条城前駅または烏丸御池駅から向かうのがおすすめ

おそらく、普通は二条城前駅か烏丸御池駅から行くんですよね。私が選択を間違えただけだと思います(笑)

お守り・おみくじの購入は小銭の用意を

御金神社のお守りやおみくじの購入はセルフサービスでした。

代金は設置されている木箱に入れて支払う仕様…ゆえに、お釣りが出ません。どうしても必要な場合は宮司さんにお願いすることになるかと思います。

なるべく代金ぴったりの金額を木箱に入れられるように、ある程度の小銭を用意していくことをおすすめします。お忘れなく!

まとめ

・手水舎で銭洗い
・御神木のイチョウの葉をもらって財布に入れる
・末社にも参拝

これから御金神社に行かれる方は福財布や絵馬だけでなく、この3つもぜひ忘れないようにしてくださいね!

私は1年経つ頃にできればまた行きたいと思っているので(ご利益は1年だという福財布を返しに&新しい福財布をいただくため)、そのときは今回スルーしてしまったことを必ずやってこようと思います。

そして気になるのが、御金神社に参拝したご利益は実際にあったのかどうか、ですよね。

私の場合はどうだったのか、ご利益はあったのか…を別記事に書きましたので、よろしければ合わせてどうぞ!

あわせて読みたい
御金神社参拝&福財布購入から約半年。効果はあったの?こんにちは! お金関連のことだと比較的フットワークが軽くなるゆきちです。 2017年12月、金運アップのパワースポットとして...