時間

お風呂が面倒くさいときの対策【入浴中~入浴後編】

アヒルさん入浴中

こんにちは!ゆきちです。

お風呂が面倒で仕方なくて嫌いな私が、さっさとお風呂に入ったりお風呂の時短方法を考える記事2つ目です。

お風呂って面倒ですよね。女性でも、お風呂が嫌いな方って結構いるのでは…?

前回は、お風呂に入るまでの面倒くささ対策を考えました。

あわせて読みたい
お風呂
お風呂が面倒くさいときの対策【入浴前編】こんにちは! お風呂が嫌いで面倒くさくて仕方ないゆきちです。 この記事では、お風呂が面倒くさいときの簡単な対策を紹介します。...

今回はお風呂に入ってからの、やること・工程が多くて面倒くさい!疲れる!を軽減する方法を考えます。

お風呂が面倒な理由【入浴中~入浴後編】

どうしてお風呂が面倒くさいんだろう?その理由を考えてみました。

今回は入浴中~入浴後です。

・入浴中:頭、体、顔を洗う工程が多くて疲れてしまう
・入浴後:化粧水、乳液、美容液など、スキンケアの工程が多くて疲れてしまう

入浴中も入浴後も、やること・工程が多くて疲れてしまうのが、私にとってお風呂が面倒な一番の理由です。

入浴後は、例えるとプールで泳いだ後のような疲労感・倦怠感があります。

「疲れた~」って思うんですよね。

お風呂はリラックス効果があるといいますが、私はそれより疲れを強く感じてしまいます。



対策1:お風呂でやること・工程を一つでも減らす

やることが多くて疲れてしまうなら、減らすしかない!

髪を洗うとき・顔を洗うとき・入浴後のスキンケア・髪を乾かすとき、それぞれ減らせることを考えてみました。

髪を洗うとき

まずは、髪を洗うときの通常の工程を書き出してみます。

1:髪を濡らす
2:シャンプー
3:シャンプーを洗い流す
4:コンディショナー
5:コンディショナーを洗い流す

以上の5工程!

少しでも減らすには…と考えていて思いつくのが、リンスインシャンプーやオールインワンシャンプー、クリームシャンプーなど、シャンプーとコンディショナーがひとつで済ませられるアイテムに変えることです。

その場合の工程を書き出してみると…

1:髪を濡らす
2:シャンプー&コンディショナー
3:洗い流す

以上の3工程に減らすことができます!

メリットは、時短になるのはもちろん、水道代の節約にもなること。

私はまだ検討中なので切り替えていませんが、クリームシャンプーが気になっています。

クリームシャンプーとは

泡立ちがなく、クリームで髪を洗うシャンプー。洗浄力がマイルドで、髪や頭皮に優しい。保湿成分たっぷりで、コンディショナー・トリートメントの役割を兼ねている商品が多いので、これひとつで洗髪が完了できます。

私のような、めんどくさがりさんに嬉しい商品です(笑)

ミニマリスト的にも、シャンプー・コンディショナー・トリートメントがひとつにまとめられるのが嬉しいポイント。

洗浄力が弱いなどのデメリットもありますが(がっつりと「洗ったー!」感が欲しい人には不向きのようです)、う~ん、やっぱり個人的にはとても気になるアイテム。

いろんなメーカーから発売されているようなので検討して、お試ししてみたいです。

顔を洗うとき

クレンジングで落とす必要があるメイクをしている場合の、洗顔の工程を書き出してみます。

1:クレンジングで洗う
2:クレンジングを洗い流す
3:洗顔料または石鹸で洗う
4:泡を洗い流す

個人的におすすめなのは、クレンジングが必要ないメイクに変えること!です。

実際に私は、洗顔料で落とせる化粧品のみでのメイクに変えて、クレンジングを断捨離しました。

クレンジングは肌に負担がかかるという点も、クレンジングを断捨離した理由です。

工程を減らす他の方法としては、ダブル洗顔不要のクレンジングや、クレンジングもできる洗顔料に変えることでしょうか。

でも商品によってはメイク落ちが悪いものがあるので、きちんとメイクを落とせる商品を選ぶのが大切です!

入浴後のスキンケア

入浴後にするスキンケアを書き出してみました。

・化粧水
・乳液
・美容液
・クリーム
・パック…etc.

人によっては化粧水と乳液だけだったり、もっとたくさんのスキンケアをしている方もいると思いますが…私は化粧水と乳液だけでしたが、それでも面倒でした。

そんなめんどくさがりの私を救ってくれたのは、オールインワン化粧品

化粧水からクリームやパックまで、ひとつでスキンケアが完了するのでとっても便利ですよね。時短的にもミニマリスト的にもありがたい…!

工程を減らす別の方法としては、そもそもスキンケア自体をしない肌断食でしょうか。

実は、二ヶ月ほど前から肌断食にチャレンジしています。

でもまったくなにもしないのは不安で、ワセリンのみ薄く塗っています。これだと肌断食とは言えませんかね…?シンプルスキンケア…?

お風呂上りにワセリンをちゃちゃっと塗るだけなので、とってもラクちん!オールインワンよりもワセリンの方がさらに時短です。

それに今のところ、以前よりも肌が荒れたりはしていません。

でも肌断食は人によって合う合わないの差が激しいようなので、合わなかったら無理せず、スキンケアの復活を!

髪を乾かすとき

私は昔ロングヘアでした。

ロングにこだわっていたわけではなく、美容室が苦手で行くのをさぼっていたというコミュ障&めんどくさがりを発揮した結果ですが…。

ドライヤーが面倒で嫌になったので、セミロングぐらいの長さに髪をカット・全体的に量も減らしました

すると当然の結果ですが、乾くのがはっやい…!!

今まで髪が長くて量が多いことによって、自分はどれほど余計な時間をかけてきたんだろうと絶望するぐらいには感動しました。あと、昔はヘアクリームを付けすぎていました。

髪が長めの方は、まずはカットして量を減らしてみることがおすすめです!

対策2:髪を洗うのは毎日でなくてもいいのでは?

女性なら毎日洗うのが常識!となっていそうですが、勇気を持ってこの提案をしてみます。

髪は毎日洗わなくてもよくない?2日に1回ぐらいでもいいんじゃない?

めんどくさがりな私は、シャンプーは各日でいいや~と思って今まで生きてきました。毎日は本当に疲れるんですよ…!

1日くらいだとサボってもニオイはほとんど気にならないと思います(夏にめちゃくちゃ汗をかいたりしなければ)

シャンプーは毎日するのが常識という方が多いかもしれません。

でも、ニオイが気になったり、髪・頭皮がよくない状態になったりしなければ、各日。冬なら3日に1回でもいいのでは…?というのが私の考えです。

※理想的な洗髪頻度をグーグル先生に聞いてみたところ、皮脂の多い方は毎日が理想的なようです。逆に乾燥している方は、毎日洗髪しない方がいいという情報がありました。簡単に言うと、頭皮の肌質や環境によって人それぞれみたいです。

自分の頭皮の肌質を確認して、洗髪頻度を見直してみるといいかもしれません。

まとめ

お風呂でやること・工程を減らして、面倒くささを軽減したり時短する方法を考えてみました。

・ひとつで何役も担うオールインワンアイテムを活用する
・クレンジングが必要ないメイクにしたり、スキンケアをやめたり(肌断食)してみる
・髪を洗うのは2日に1回とかでもいいんじゃない?

こちらの記事→お風呂が面倒くさいときの対策【入浴前編】で紹介した、お風呂に入るまでの面倒くささの対策と合わせて、参考になる部分があれば幸いです。

面倒なこと・嫌なことは時短するなどして早く済ませて、自分の時間を確保していきたいですね。