悩み

美容院が苦手!コミュ障・出不精な喪女の美容院選び3ステップ

こんにちは!

美容院が苦手で、数ヶ月放置はザラなゆきち(@yukichi_42)です。

通い慣れた美容院でも毎回行くのが億劫で仕方ないんですが、引っ越しがきっかけで新たに美容院を探すことになりました。

遠くても通える距離なら通い慣れたお店がいいかもしれません。

しかし!私の場合。

遠いとそれだけでますます億劫になってしまうので、近くのお店を探すことにしました。

適当に探して予約して、いざ行ってみたら「やばいこの美容院自分に合ってない!」となってしまったら大変!

美容院が苦手な私がどうやって探したかをまとめてみました。

新しい美容院を探すことにしたけど、美容院が苦手だ!という方の参考になれば嬉しいです。

ステップ1:美容院が苦手な理由を考える

美容院が苦手なのはなぜ?を、まずは考えました。

私の場合、主な苦手理由は下記のとおり。

  1. 派手めの美容師さんやオシャレなお客さんが眩しい!
  2. おしゃれ空間に自分がいると場違いな気がして震える
  3. コミュ障だから美容師さんと和やかにお話できない

引っ越す前は、近所のおばあちゃん美容師が営むお店でカットをお願いしていました。

おばあちゃん美容師のお店は、震えることはなかったので喪女も比較的安心だったんですが……。

おばあちゃん美容師のお店ほどじゃなくても、なるべく苦手要素が少ない美容室を探したかったのです。

そのためにはまず、苦手な理由をちゃんと把握しておくのが大事!



ステップ2:ある程度絞り込む!無理せず通える美容院

美容院ってたくさんありますよね。

私の地元は田舎なのでそれほどでもないかもしれませんが、都会はあっちこっちにあることでしょう!

なのでまずは、自分にとって無理せず通えるお店の条件を考え、ある程度絞り込みました。

私にとって「無理せず通える」ポイントは下記の二つ。

  • 家から近い
  • 料金が高すぎない

家から近い美容院

私は出不精で面倒くさがり。

ただでさえ出かけるのが億劫なのに、苦手な美容院・しかも遠いとさらに億劫になってしまいます。

なので、家から15分以内の美容院を探す!と決めました(田舎なので車で15分以内です)

少しでも、美容院に行きたくない気持ちが大きくなる要素を減らしたかったんです。

15分というのは私の基準なので、自分なりの基準の範囲で美容院を探してみてください!

遠くても苦にならない場合は、それだけ選択肢が増えると思うので羨ましいです。

ただ、選択肢が多すぎると「決断疲れ」と呼ばれる状態になってしまうかもしれません。

なので、たとえ遠くても平気!だとしても、ある程度は絞り込んだ方が探しやすいです。

料金が高すぎない美容院

これは私が低収入ゆえの理由です。悲しい……!

素敵な美容院でも料金が高いと続かないかもしれないと感じたのでこのポイントを置きました。

個人的にですが、カットが3000~4000円以下だとお財布に優しいと感じます。

グーグル先生にも聞いてみましたが、このくらいの料金が平均・相場のようでした。

ステップ3:気になる美容院を下調べ

ステップ2の二つのポイントで絞り込んだ結果、気になる美容室が何店かありました。

苦手要素が少ない美容院を探すために、事前にリサーチへ!

気になった美容院に実際に足を運び、店の外からですが観察します。

いちいち下調べに行くの?めんどくさいことしてんね。

と思われるかもしれませんが、例えば仕事を探すとき応募前や面接前にこっそり会社を見に行ったりしませんか?

そんな感覚です。

何事も下調べ、準備が大切!

それに田舎なもんで、ネットで口コミなどを検索してもほとんどないんですよ。

15分圏内で探したので、下調べにも行きやすかったです。

下調べで何をチェックしたかというと、

  1. どんな美容師さん・お客さんがいるか
  2. 美容院の雰囲気(おしゃれすぎないかどうか)
  3. 美容室の規模

この三つは、前述した【美容室が苦手な理由】1~3にそれぞれ対応していまして。

外から見ただけでわかることは限られています。

でも、自分が入りやすい美容院かどうか、雰囲気などが事前にわかったら、不安が減りました

どんな美容師さん・お客さんがいるか

私は、美容師さんが派手すぎなければちょっと安心。

でも職業柄ある程度おしゃれでないと逆に不安だったりもしますが……程よい感じだといい!

喪女の場合、男性が苦手な方が多いと思いますので、ちゃんと女性美容師さんがいるかどうか確認しましょう。

お客さんについては、自分と同年代の人がいるか(多いか)どうかをチェックしました。

私の場合は同年代の人ばかりじゃなく、ご年配の方も少しいると安心します。

美容院の雰囲気

自分が入れそうな雰囲気かどうか、おしゃれすぎないかどうか、です。

おしゃれすぎると、「私なんかがこんなおしゃんてぃなところにいて大丈夫?場違いじゃない?」とか考えてしまって震えるので……。

と言っても私から見れば大体のお店がおしゃれですが(笑)、なるべく震えが少なく済みそうなところです。

でもおしゃれ「すぎない」であって、明らかにおしゃれじゃないお店や、ご年配のお客さんがメインのお店は避けました。

ちゃんとおしゃれ、かつ同年代のお客さんがメインの美容院を探します。

美容院の規模

コミュ障なので美容師さんとお話しするのが苦手。

雑誌やスマホを見て過ごし、必要なこと以外は黙っていたい派です。

でも美容師さんが1人のお店だと、自分が喋らないと気まずさが増すと言いましょうか……。

「なにか喋らなきゃ!」というプレッシャーを強く感じてしまいます。

引っ越し前のおばあちゃん美容師のお店では、このプレッシャーを感じていました。

でも美容師さんが3~5人ぐらいのお店だと、自分は喋らなくても他のお客さんと美容師さんが話しています。

周りが話していると「じゃあ自分は喋らなくてもいいや~」と思えて、気持ちが楽です。

逆に、周りが話していると「自分も喋らなきゃ」と思ってしまう方は、私のように「じゃあ自分は喋らなくてもいいや」と考えてみるのはいかがでしょうか。

私は美容師さんが数人いるお店を選びましたが、美容師さん1人の方が気が楽な場合はそういうお店を探してみてください!

どっちにしても、「無理して喋らなくていいや」と思えること・思っておくことが精神的に大事だと思います。

また、必要以上に会話したくなければ目を瞑ったり、雑誌やスマホを見ていれば話しかけられません。

よっぽど察してくれない美容師さんじゃなければ……(笑)

追記:美人モデルのヘアカタログを見せて注文しにくい問題

ヘアカタログに載っているモデルさんは美人ばかり

どんな髪型にしてもらおうかな~とヘアカタログを眺めているとき、思いませんか?

ヘアモデルさん、美男美女ばっかり!!

そう、ヘアカタログに載っているモデルさんって美人さん・イケメンさんが多いですよね。

こんな髪型にしたい!!と決めてそれを伝えるには、美容師さんにヘアカタログを見せるのが手っ取り早いのですが。

喪女の私は考えるわけです。

美容師さんに「お前がこの髪型にしても、モデルみたいに可愛くなれるわけないのに(笑)」とか思われていないだろうかと……!

完全に被害妄想なのはもちろんわかっています。

何十人何百人のお客さんを相手にしてきている美容師さんは、いちいち気にしていないでしょう(と思いたい)

それでもやっぱり気になってオーダーしづらいというのも、美容院が苦手な理由の一つであるなと気付きました。

ブサイクしか載っていないヘアカタログサイトがある

私もつい最近知ったんですが、ブサイクしか載っていないヘアカタログサイトがあるのです。

その名も『ブサヘア

そのコンセプトは下記のとおり。

ヘアカタログに掲載されているモデルはみな美男美女。ブサイクだと美容院で注文する際に写真を見せづらい。そこで、ブサイクしか掲載していないヘアカタログを使うことによって、注文のハードルを下げていきたい。

ブサヘアより

うーん、切ない。

たしかにオーダーのハードルは下がりそうです。

でもモデルさんたちを見ると、個人的にはブサイクというか「一般人並み」と感じるのですが…どうなのでしょうか…(笑)

ヘアスタイル数はまだ少なく感じるので、今後もっと増えてほしいですね。

オーダーのハードルが高く感じる方は、ブサヘアを利用してみてはいかがでしょうか!

私も好みの髪型が追加されたら利用してみたいです。

美容院が苦手な喪女の美容院選び まとめ

美容院が苦手な私が、美容院探しにあたって考えたこと・やったことは下記のとおりです。

  1. 美容院が苦手な理由を考える
  2. 自分なりの基準を考えて絞り込む
  3. 下調べに行って美容院の雰囲気などを探る

なるべく苦手要素が少ない美容院(でもちゃんとおしゃれで、同年代のお客さんが多い)が見つかったら、美容院に行く億劫さやストレスがマシになった気がします。

美容院が苦手であればあるほど、どんな美容院を選ぶかが重要だと思いました。