ファッション

【ZOZOTOWN】おまかせ定期便で届いた商品公開&感想(1回目)

こんにちは!
アラサーにしてやっとファッションに興味を持ったゆきち(@yukichi_42)です。

興味があるとはいえ、センスがないので服選びには苦戦しますしショップに出かけるのが億劫なことも多々あります。店員さんに声をかけられるのも苦手……。

ゆきち「あー!誰か私のために服を選んでくれないかなぁ!?
ZOZO「呼んだ?」

ズボラなことを考えていたときに知ったのが、ZOZOTOWNの「おまかせ定期便」です。

普段自分では選ばない服を試着できるので、意外と似合うアイテムを見つけられたりしたら、服のミニマル化・少数精鋭のワードローブ作りにも一役買ってくれるのではないかと期待しています!

ということで、さっそくおまかせ定期便を利用してみました!第1回目の今回は結果から言うと、届いた商品5点すべて返品しましたが、どんなアイテムが入っていたのかご紹介します。

気になっている方はぜひ参考にしてくださいね!

おまかせ定期便とは

まず、おまかせ定期便とはなんぞや?という部分から。

お客様にご入力いただいた情報をもとに、アパレル経験豊富な専門スタッフがコーディネートした商品を定期的にお届けいたします。ZOZOSUIT計測データと連携いただくことで、よりお客様の体型にあった商品のご提案が可能です。ご購入は気に入った商品だけでOK。スタイリング料・返品送料は無料のサービスです。

ZOZOTOWNより

申し込みの際に入力する、生年月日(=年齢)、体型や好みのテイスト、サイズ感、予算などに沿ってスタッフさんが服を選んでくれるのがこのサービス。

自宅で試着することができて、気に入ったアイテムだけ購入できます。すべて返品もOK!しかも返品送料は無料で、自宅まで集荷に来てくれます!

購入する商品がある場合は、商品代金+配送料一律200円がクレジットカード決済されます(※現在、初回の配送料無料)

返品手続き・集荷依頼は、商品到着から一週間以内。手続き・返送を忘れると購入となるので注意が必要です!

私はファッションに興味を持ってはいるものの、30歳手前までまったく知識がない状態でしたし(今は勉強中ですがまだまだわからないことが多々)、センスにも自信がありません。

服を選んでくれるスタッフさんというのがどの程度ファッション知識をお持ちなのかわかりませんが、少なくとも自分の知識・センスよりは信頼できるだろう!と思い(笑)、申し込んでみました。



おまかせ定期便 申し込みから到着までの日数

おまかせ定期便を9月22日(土)に申し込んだところ、9月29日(土)に商品が届きました。なので1週間で到着ですね。

2回目以降は選択した周期ごとに届きます。私は今のところ「1ヶ月に1回」に設定中。【1ヶ月に1回/2ヶ月に1回/3ヶ月に1回】の中から選ぶことができますよ!

おまかせ定期便(1回目)届いた5点を紹介

\じゃーん/

ZOZOおまかせ定期便

申し込みから待つこと1週間……おまかせ定期便が届きました!結構大きめの箱です。どんなアイテムが入っているのか、ワクワクしながらさっそく開封!靴を含めて5点入っていました。

選んだテイストと私の登録データも載せておきますので、ご参考までに。

  • 年齢:30代前半
  • 身長/体重:158cm/43kg
  • 選んだテイスト:トレンドカジュアル
  • 予算感:各カテゴリ(アウター以外)最低金額の「~¥5,000」、アウターのみ「~¥20,000」
  • 骨格診断:ウェーブタイプ(自己診断)

骨格診断については自由入力欄に記入しておきました。自分の骨格タイプやパーソナルカラーがわかる方は、記入しておくといいと思います!

ZOZOおまかせ定期便

どんな服なのかわかりにくい写真ですみません。できれば袋から出して床に広げたかったんですが、猫の毛が付きそうだったのでこのような形に。

ではでは、【9月下旬/30代前半女性/「トレンドカジュアル」選択】の私に届いたアイテム5点を見ていきましょう!

カットソー


引用:ZOZOTOWN/green label relaxing

ワッフル素材のシンプルなカットソー(green label relaxing/¥4,212)です。

「ライラック」というお色だそうで、パープルっぽいですね。自分ではなかなか選ばない、たぶん手に取りさえしないお色です。こういう色をお試しできるのは嬉しい!ボトムスはこの画像のようにベージュや、あとは黒と相性が良さそうですね。

しかし自分には似合わない気がしたのと、着こなす自信・上手くコーディネートする自信がない色かも……と感じました。

→返品

シャツ


引用:ZOZOTOWN/RyuRyu

バックに施されたリボンが可愛いシャツ(RyuRyu/¥2,149)です。ストライプ柄。前後Vネックデザイン。

Vネックデザインは似合わないことが多いので、「取り入れたくないアイテム」に設定していたはずなんですがなぜ……?

可愛いことは可愛いのですが、胸元が貧相な私としては後ろよりも前にデザイン性のあるトップスがいいんや!!

→返品

スカート


引用:ZOZOTOWN/COLZA

フロントボタンのひざ下丈タイトスカート(COLZA/¥1,980)です。お色は黒。

30代としては今後こういうタイトスカートも取り入れてみたいと思っていました!さっそく試着したものの……絶望的に似合わない。残念!

妹「エプロン巻き付けてるみたい(笑)」

……うわあぁぁん、笑うなー!!(泣) でもいつも絶妙な例えをしてくれる妹よ、ありがとう。自分でもそう思う。

→返品

ワンピース


引用:ZOZOTOWN/SESTO

ふんわりしたシルエットのスキッパーシャツワンピース(SESTO/¥3,999)です。お色はカーキ。

この手のオーバーサイズデザインは、私が着ると「サイズ間違えたの?」と言われてしまうやつです。ベルトでウエストマークしたら何とかなるかもしれませんが、それでも着こなす自信がない……。

→返品

シューズ


引用:ZOZOTOWN/WA ORiental TRaffic

エナメル素材のバレエシューズ(WA ORiental TRaffic/¥4,900)です。お色は黒。クッションが効いていて歩きやすそう!

バレエシューズ、見た目はすごく好きなんです。でも私が履くと、子供っぽくなってしまいます。

私は悪い意味で実年齢より幼く見えるので(芋っぽいとも言う)、こういう可愛いアイテムはより子供っぽくなってしまう傾向。それに、少しサイズが大きかったです。

→返品

同封されていたレター

ZOZOおまかせ定期便 レター

商品の詳細や選んだ理由、コーディネート例が記載されたレターが同封されています。

こんな風に考えてアイテムを選んでくれたんだな~というのがわかります。私の代わりに服選びをしてくださったわけですから、ありがたいです。コーディネート例は参考になりました!

レターの内容は、Web上からも確認できます。

おまかせ定期便(1回目)の感想

5点すべて返品という結果になりました。楽しみにしていただけに、正直残念感が少しありましたが、普段自分では選ばないだろうアイテムを試着できたのはよかったです。

それに、自宅で試着できる・手持ちの服とコーディネートできるというのが嬉しい!ショップで店員さんに声をかけられるのが苦手で、なかなかアレもコレもと試着ができないので。

残念ながら、今回届いたアイテムのほとんどが私には似合わないシルエットだったり色だったりしました。返品理由にその旨を記入したので、今後だんだんと似合うアイテム・好みのアイテムが届くようになることを期待して、しばらく継続してみようと思います。

次回に向けて、設定の一部を変更したり要望を書き加えたり、NG設定(取り入れたくないアイテム)にしたりしました。

  • テイスト:トレンドカジュアルからナチュラルに変更
  • 色:パープル→NG
  • オールシーズン着用できるスカートがほしい
  • 靴やバッグなど小物は不要

テイストは最初トレンドカジュアルとナチュラルで迷ったので、次はナチュラルにしてみます。

ミニマリストの端くれなので、オールシーズン着用できるスカートがほしいと思い、このような要望を記入。靴とバッグは今のところ新しいものは必要ないかな?(バッグは自分で選びたい)ということでこのように記入しました。

2回目のおまかせ定期便は10月下旬に届く予定です。楽しみ~!届いたらまた紹介します(/・ω・)/

▼2回目のおまかせ定期便が届きました!

あわせて読みたい
ZOZOおまかせ定期便2回目
【ZOZOTOWN】おまかせ定期便で届いた商品公開&感想(2回目)こんにちは!ゆきち(@yukichi_42)です。 アラサーにしてやっとファッションに興味が出てきましたが、センスがありませんしシ...

▼ファッション関連記事です

あわせて読みたい
ハーフムーン型バッグを購入するも失敗…次回バッグ購入時の確認事項こんにちは! バッグは断然ショルダー派!の、ゆきち(@yukichi_42)です。 夏に新しいバッグを購入しました!ハーフム...
あわせて読みたい
【服のミニマル化に向けて】自分の最小限は何着?考えてみた!こんにちは! ファッション初心者のゆきち(@yukichi_42)です。 そんな私でしたが、ミニマリストの存在を知ると同時にファ...

 

▼ ブログランキングに参加中。いつも応援ありがとうございます!

にほんブログ村 ライフスタイルブログ ミニマリストへ
にほんブログ村